COLUMN

コラム

2020.05.18ブログ

Affliction(アフリクション)の試み

先月末時点の累計 100万人 (世界の三分の一)の新型コロナウィルス感染者がいるアメリカ。

アメリカ第二の都市1000万人の人口を持つロサンゼルス! 感染者は1万3千人、死者は600名と言われています。

3月中旬位からいち早くロックダウンを行っていましたが、只今各業種、徐々に解除に入っています。

今日は、Affliction(アフリクション)のCOVID-19に対する試みをご紹介します。

こちらは↓、2020年3月中旬。カリフォルニア州がロックダウンになったころの Affliction(アフリクション) 社内。工場の製造ラインの一部をマスク製造ラインに変更しました。

いつも、Affliction(アフリクション)のTシャツやデニムを作っている工場も、この時はマスク工場へ!

 

店舗もオフィスもクローズになったこの頃、国を救うために立ち上がったAffliction(アフリクション)!

Bad girl is good girl.とか、Affliction=直訳:苦悩・苦しみ・悩みとか、エメリヤーエンコ・ヒョードルやランディ・クートア、オジー・オズボーンのスポンサーなど強面のイメージが強い Affliction(アフリクション) !

そんなイメージと真逆に、優しさをいっぱい持っている Affliction(アフリクション) !

欲しい~Affliction(アフリクション)のマスク!
非売品だそうです。

メタルバンド Cerberus のライブ!(過去です。今じゃないです。)
ロックアウトの日を心待ちにしている。1000人の仲間と共に楽しめる日が来ることを祈って….
とのメッセージ!

Jose Mangin と Tom Araya は「ステイホーム」をしっかりとわかっています。

これからも活躍を期待したいです。

Affliction Store & Dragon Heart オンラインショップは、新作とオーダー商品が6月初旬にサイトアップされる予定です。

Go Top