★衣食住の衣★秋のパワーファッション・パワードレッシング★

Posted on Posted in Dragon Heart(ドラゴンハート)の旬なお知らせ

前回に続き、衣食住を考えるをテーマに、本日は衣を書かせて頂きます。

9月中旬に差し掛かるというのに、何ですかね~この暑さと湿気、そして夏の代表の台風は??

さてと、そろそろこの秋のお買い物シーズンに突入です♪

9月に入り、ドラゴンハート品川店では、フランスとロスアンゼルスから続々と商品が入荷し、店頭がにぎやかです。

フランスとロスアンゼルスから輸入の商品を見ていると、80年代(皆様お生まれですか?今から30年位前)のにおいを感じます。

80年代と言うと、1986年4月に男女雇用機会均等法が設立、1986年9月日本社会党の党首に党史上初の女性の委員長の土井たか子が就任、1960年代後半にアメリカで起こった「ウーマン・リブ」女性解放運動も、男女が平等になって行くことで落ち着いた時代でした。

 

★80年代代表の「強い女性」と言ったら、マーガレット・サッチャー★
80年代の世界を代表する強い女性、イギリス初の女性党首で初の女性首相。
フォークランド戦争に勝利し、
強引な手段で政策を実行した事から「鉄の女」と言われた。

 

80年代は、男女平等となっても、男女平等にすぐに慣れない状況で、女性には会社の制服があったり、朝と三時のお茶くみは通常業務であったり、『これは女の子の仕事』と言われ、女性を「女の子」なんて呼んでいたりしました。
 
皆様も「女の子」って言われていましたか?
今や思い起こすと、きゃ嬉しい?!です。~あ~ぁ~思い出します。

 
 
その頃あたりから、ファッションも自立した女性を意識した服装へと徐々に変化していきました。
 
女性も男性同様、強くたくましく、カッコよく見せたい、というところから、大きな肩パットや黒を基調としたスーツ、黒のダブルのロングコート、黒のパンプスなどが流行しました。
 
今までオフィスの女性はと言うと、制服か、紺のスカートに白いブラウスにカーディガンの女性が、ブラックスーツに引っ詰めの髪型…………へ変わって行く……..さあ、自立した女性のスタートです。

 

★80年代のカッコいい女性代表マドンナ★
日本公演オープニング曲のOpen your Heartの衣装が印象的だった。
鍛えられた肉体と知性!女性が目指す強い女性の理想像。

 

その頃、DCブランドブームでした。
 
コムデギャルソン、コムサデモード、イッセイミヤケ、Y’s、BIGIが1980年代初頭から全国展開を拡大。
これらのブランドは、DCブランドの地位を確立し、今なお最前線で活躍しています。
 
Affliction Store(アフリクションストア)がある新宿マルイメンには、コムサデモード、Mens BIGI、Takeo Kikuchiがあり、根強いファンが多い人気ショップです。
 
ちょうどその頃、セレクトショップというカテゴリーが出て来ました。

昔で言うと、例えば山田服飾店とか、鈴木洋服専門店かもしれませんが、店主が問屋で服飾雑貨や洋服を選んで買ってくる。それを店頭に並べる………そちらは歴としたセレクトショップです。

だから、セレクトショップと言う名称こそ80年代に生まれたのですが、店舗の形と内容は、今も昔も変わらない服飾専門店なのです。

 

★昭和初期の洋品店★
今では見る事がなくなった、看板の店名が右から書かれている横文字!

 

セレクトショップの草分け的存在が、BEAMSとユナイテッドアローズです。

現在も、初任給が入ったら行く(ワンランクステップアップした証拠)と言われています。

BEAMSはドラゴンハート品川店ほどの小さな店舗からスタートしました。
 
そこにいたスタッフが、枝分かれしてユナイテッドアローズが誕生!

両社とも自社ブランドもありますが、セレクトショップです。日本人に合った商品を全世界からのセレクトして、販売しています。素晴らしい商品を選択する目とセレクトした商品のディスプレイは、見事だとしか言いようがありません。

ドラゴンハート高田馬場店では、BEAMSが雑貨を購入している同じメーカーから仕入をしていました。

なーんで同じ物なのに、こんなに違うの〜?と思うほど、素晴らしく飾られていました。当然お値段もドラゴンハートより遥かに上のそれなりの金額になっていました。

 
さて、ドラゴンハート品川店には、現在MD(マーチャンダイザー)がいて、西武百貨店出身者!さすがにファッションに対する姿勢、トレンドを捉える感性、お客様に合った提案型接客は的を付いています。そのMDがこの秋のテーマとして、「パワードレッシング」という言葉を上げています。

 

「パワードレッシング」とは、
★80年代の女性のキャリア進出をイメージしたメンズスーツをレデイーなシルエットで表現したスタイル。
★30年経った今年の秋のキーワードは、”プレイフル”。遊び心を持ったゆとりあるキャリアファッションを演出していく。
★80年代を代表とする大胆なフィット感のあるボディシルエットに、モダンさをプラスした旬なパワーセクシーなスタイル。

「パワードレッシング」の世界観
「パワードレッシング」を具体的にアイテムに落として行くと…..
★今年の秋注目のプレイドチェックに始まるクラシックな中にもロックテーストを取り入れたムード。
★ジャケットスーツやワイドパンツ、ミディアムスカートに遊び心のある一捻りしたデザインのシャツを合わせる。
★赤と黒のカラーブロックやワントーンのスリムなピースをモダンな組み合わせで上品かつセクシーなコーディネーション。

 

★ドラゴンハート品川店で只今販売中★
パワフルカーディガン!ゴージャスさと機能性を兼ね備えた!
色はゴールド、ブラック、ネイビー
定価16,000円(税抜)

★ドラゴンハート品川店で只今販売中★
今秋早々に入荷したパワフルジャケット!
まだまだ刺繍の流行が続くと…….
定価10,000円(税抜)

 
時代は繰り返す!30年周期なのか? 本日今秋キーワード『パワードレッシング』Back to 1980.!! という事で書かせていただきました。
 
只今ドラゴンハートでは、続々とパリとロスアンゼルスから商品が入荷しています。
 
ドラゴンハート専属MDがいる時に、一度お越しになってみて下さい。パワードレッシングに関して、詳しくお話させて頂きます。
 
お洒落がどんどん楽しくなって行くこれからのシーズン! 
 
お手頃価格でインポートファッションが楽しめる店舗として、今後も皆様のお買い物のお手伝いが出来る事を願っています。
 
これからもどうぞ宜しくお願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
営業時間
ドラゴンハート品川店: 10:00~21:00(土、日、祝前日は22:00まで)
Affliction Store新宿マルイメン:10:00~21:00(日、祝は20:30まで)
Affliction Shop : 年中無休
http://www.shop-dragonheart.com

電話
ドラゴンハート品川店:03-5423-6828
Affliction Store新宿マルイメン:03-3354-0101
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□