★洋服の黄ばみを落として、白く保つ方法★

Posted on Posted in お洋服の豆知識

お洋服の黄ばみの落とし方|漂白剤の活用方法

白地のTシャツやブラウスは、どんな洋服にも合わせやすい万能なアイテム。誰もがクローゼットには1枚以上収納されているのではないでしょうか。
そんな万能アイテムの白地の洋服ですが、特別なお手入れをせずに放置すると脇や襟などにいやーな黄ばみが残ってしまうことがあります。

今回はそんな黄ばんでしまったお気に入りの1枚を買いたて当時の真っ白な状態に戻すコツをご紹介します。

 

 

 

s_photo_00418

 

 

 

 

■そもそもなせ黄ばむのか?

人の汗や皮脂などで着用するごとにお洋服は汚れていきます。
その汚れを正しい方法で落とさずに放置していると、空気中の酵素と科学反応を起こして汚れが酸化していきます。
また、お洋服についた汚れが日光にあたると紫外線によって化学反応を起こして同様に黄ばみの原因となります。

これらがお洋服が黄ばんでいくメカニズムです。

 

夏場は汗をかくこともあり、頻繁に洗濯している方も多いと思いますが、実は特に気をつなければいけないのが冬のお洋服です。
冬は夏と違ってそこまで汗をかくわけではないのでついつい洗濯を怠ってしまいがちになるかもしれませんが、着用した洋服には汗や皮脂が吸収されています。

そして、冬のお洋服は出番のない夏にはクローゼットやタンスの中に保管すると思いますが、その保管場所が高温多湿になるとさらに黄ばみは発生しやすくなってしまうのです。

 

 

 

20081020181553

 

 

 

 

■漂白剤の種類

黄ばみを落とすには漂白剤を使用します。
ただし、汚れの程度や素材の種類によっては使えない漂白剤もありますので注意してください。

 

塩素系漂白剤:
漂白力最強。ただし絹などのデリケート素材や色物には使えません。
(塩素系漂白剤禁止の洗濯表示がついているものには使用できません)

 

酵素系漂白剤:
塩素系漂白剤を使うことができない色物の漂白などに使えます。ただし、絹などのデリケート素材には同様に使うことができません。

 

 

 

■黄ばみの落とし方

①部分的な汚れを落としていく
襟や袖などの部分的な黄ばみはまず、台所用の洗剤で落としていきます。
歯ブラシやスポンジなどを使ってやさしく擦りましょう。
色物は直接洗剤をかけると色落ちする可能性がありますので注意してください。

 

②漂白剤で全体の汚れを浮かす
40度程度のお湯に漂白剤を入れよくかき混ぜてください。
ここに先ほど部分汚れを落とした洋服を投入し、そのまま30分ほど放置します。

 

③洗濯機で洗う
30分経過したら、通常通り洗濯機で洗濯します。

 

 

 

普段の洗濯にちょっと一手間加えるだけですが、これでぐんぐん黄ばみが取れます。
黄ばんでしまったお気に入りのTシャツに試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

20081020181632

 

 

 

関連記事
★ジーンズ(デニム)を洗濯機で洗って長持ちさせる方法

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
営業時間
ドラゴンハート高田馬場店: 10:00~21:00 (日、祝は20:00まで)
ドラゴンハート品川店  :    10:00~21:00(土、日、祝前日は22:00まで)
Affliction Shop                      :    年中無休
http://www.shop-dragonheart.com

電話
ドラゴンハート高田馬場店 : 03-5287-3663
ドラゴンハート品川店   : 03-5423-6828
Affliction Shop        :   03-6457-6764
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page